中途採用で千葉銀行に転職するには?【元銀行員が転職事情を分析】

最近は銀行の評判も悪いけど、年収は高いし魅力的。
中途採用枠で千葉銀行に転職したい。
千葉銀行の求人ってどんなものがあるの?
千葉銀行に入るためには、どうやって面接対策をすればいいの?

こんにちは、月間3万人が閲覧する『サトルライフ』を運営しているサトル(@satoru_bloggerです。2度の転職活動で10社以上の転職エージェントからのサポートを受けてきた経験を基に、そんなお悩みや疑問にお答えしますので、是非ご覧ください。

僕自身は、みずほ銀行(個人・中堅中小企業・大企業・ファンド営業)→M&A仲介(営業)→資産運用系ベンチャー(営業兼経営も学ぶ)→Web系のフリーランス。

銀行内で3ヵ店を経験し、様々な組織を見てきた経験、2度の転職経験からお伝えしていきます。

この記事を読むことで、千葉銀行への転職成功率も大きく上がるはずです。

千葉銀行の転職難易度は高い?

結論をいうと、千葉銀行への転職難易度は高いです。

転職難易度が高い理由

・コロナ禍・アフターコロナにおいて、有効求人倍率が低下傾向にあり、転職市場全体にアウェーな状態である
・地銀のトップクラスである
・30代で年収1,000万も目指せることもあり、千葉銀行から転職する人も多い反面、転職したい人も多い

転職難易度は高いので、転職エージェントへの相談は必須です。

転職エージェントは、自己分析や業界研究のサポート、過去の選考情報や面接対策を無料でやってくれるだけではなく、非公開求人を多数保有しているので、皆さんに合った求人を見つけてくれます。

僕は銀行から出ていった身ですが、実際に他の銀行の高年収求人も沢山紹介してもらいました。受けませんでしたが、、

なので、どこのエージェントが銀行の良い求人を保有しているのかは実際に体験済みです。上から順番におすすめです。

  • JAC Recruitment年収500万円以上なら利用すべきハイクラス案件を紹介してくれるエージェント
  • マイナビ金融AGENT20代に信頼されるエージェントNo.1
  • doda(デューダ)求人数トップクラス、転職者満足度No.1のエージェント

また、上で紹介した転職エージェントとは別に、「ビズリーチ」もかなりおすすめです。

ビズリーチ」は色んな会社に所属する転職エージェントや直接企業からスカウトを受けることが出来るので、魅力的です。

千葉銀行の求人情報

あくまで2021年5月時点の情報になります。

千葉銀行の採用ページを見ると、中途採用の比率が

  • 2018年度:8%
  • 2019年度:18%
  • 2020年度:15%

となっており、中途採用の割合が徐々に増えています。

ここで取り上げるのは、完全なプロ職以外の求人を取り上げています。

どれもハードルの高い求人ですが、よく見ていくとチャンスありな求人かと。

採用ページにはあまり、詳しい情報が掲載されていないので、「doda(デューダ)」で掲載されていた求人情報です。

事業承継・資産承継・M&Aアドバイザー

職務内容

信託コンサルティング部門にて、企業のオーナーや不動産オーナーなどの富裕層のお客さまに対して、事業承継・資産承継業務を担っていただきます。または法人営業部門において、M&A担当者を募集します。

応募資格

■必須経験:以下いずれかのご経験を満たす方

・銀行、証券等金融機関で事業承継に関するソリューション提案の経験

・税理士事務所などで事業承継・資産税のコンサルティング経験者

・銀行、投資銀行、M&Aブティック等におけるM&Aアドバイザリーの実務経験

『ちばぎんアプリ』の設計・企画

職務内容

個人ユーザーに対して配信している「ちばぎんアプリ」に関するアプリシステムの活性化や機能向上/開発/企画の業務等をご担当いただきます。

応募資格

■必須条件:下記いづれか必須

(1)金融機関等、ユーザー企業としてアプリの活用・推進企画経験のある方

(2)フィンテック業界で経験豊富な方(企画/技術どちらでも)

(3)ITベンダーなどでアプリの設計・企画経験のある方

金融商品のコンサルティング提案営業

職務内容

法人RMとして、顧客の経営課題を的確に把握したうえで、多様なソリューション提供を担っていただきます。ご担当エリアの法人のお客さまを中心に、運転資金や設備資金のご融資から事業の拡大・新規設立の支援、その他様々ニーズに対するご提案を実施していただきます。また、事業承継など法人の経営者が抱えている問題を本部やグループ会社と一体となってサポートしていただきます。

応募資格

金融機関ご出身の方(銀行、信託銀行、政府系)にて法人営業の経験をお持ちの方

【カード加盟店営業】新規事業

職務内容

当社が展開するクレジットカード事業における、提携先の管理業務等を行っていただきます。

・キャッシュレス端末加盟店獲得に向けた営業活動。基本的には営業店担当者と同行訪問。

・カード加盟店の新規開拓(加盟店営業)

・キャッシュレス端末加盟店獲得に向けた営業活動

・基本的には銀行支店の営業担当者と同行訪問

応募資格

カード会社や銀行での加盟店営業経験

千葉銀行の面接対策

千葉銀行の中途採用面接でも、このような質問をされることが多いです。

  • 転職理由
  • 志望動機(なぜ銀行なのか、なぜ千葉銀行)
  • 今までの成果・頑張ったこと
  • 一番辛かったこと

などで、一般的な内容になります。

ここで重要になるのが、就活時代でもやった自己分析と業界・企業分析です。

ある意味この2つがしっかりと出来ていて、応募条件に合致していれば間違いなく面接を通過することが出来ます。

自己分析や業界・企業分析については、転職エージェントにしっかりとサポートしてもらいながら、レベルを上げていきましょう。

僕も何人もの転職エージェントを活用して、自己分析や業界・企業分析の精度をあげることができたので。

千葉銀行の企業情報

千葉銀行はどんなことをやっているの?今後はどうなるの?という方は、千葉銀行が出しているIR資料を見ると分かりやすいかと。

一般の方向けに分かりやすく丁寧にまとめてくれているので、僕も企業研究の時にはいつもIR資料をみています。

年収は?

こんな感じですね。

総合職月額給料ボーナス年収
1年目2050~60300
20代後半45100~150650
30代前半55150~250800~1,000
30代後半65200~3001,000~1,100
課長・副支店長65300~6001,100~1,400
支店長80400~7001,400~1,700
頭取5,000~6,000

ただ、千葉銀行自体も低金利かつ収益源がなかなか見つからないという厳しい状態が続きますので、今後は少しずつ全体的に賃金カーブはなだらかになるはずです。

社風は?

転職会議」で見ていても、話しやすい雰囲気が多いという意見は多かったですね。

特に若手行員には銀行らしからぬ行員も多く、優しい人も多いようです。

ただ、支店・上司によってかなり違いがあるようで、面倒な部署は沢山残っているそうです。

これはどこの銀行もそうですが、当たり外れが結構くっきりと分かれそうです。

なので、中途採用の面接で自分の上司になる人間をみてあまりに合わなそうだったら辞退するという選択肢もありますね。

ただ銀行の良いところは、悪くても3年ぐらいで上司と離れられるところですよ。

福利厚生は?

給料が上がりにくくなっている分、福利厚生はより充実してきているかと。

転職会議」で見ていても、やはり地銀トップクラスの福利厚生は良さそうです。

県内施設を中心に割引を受けられることも多くお得という意見やしっかりと休みも取れて、休日出勤があっても平日に代休がしっかりととれるそうです。

長期休暇や短期休暇、3ヶ月に1日の有給休暇をとれたり。休みについてはかなり取得できる様子。

そういう意味でも銀行は大分ホワイトになってきていますね。

銀行はメガバンクもそうですが、福利厚生に関しては日本でもトップクラスであるということ。

色んな業界のトップ企業の方に聞いてみても、銀行はかなりいい方かと思います。

千葉銀行の評判・口コミ

僕が銀行に入行した10年ほど前と比較しても、毎年毎年少しずつ働きやすい雰囲気になっているかと思います。

転職会議」で見てみると、良い評判と悪い評判はこちら。

千葉銀行の良い評判・口コミ

30代後半法人営業

ジョブローテーションがしっかりとしており、幅広い経験を積むことが可能。転勤があることで一つの業務や地域に縛られること無く、色々な経験を積むことが出来る。

30代前半法人営業

大型店舗と小型店舗によって、業務の幅はかなり変わってくる。大型店舗であれば、法人、個人、資産運用チームなど分業制となっていることが多い。

20代後半主任クラス

地元中小企業がメイン顧客であり、メインバンクであることが多いため、社長などの経営者層と直接話が出来る。

千葉銀行の悪い評判・口コミ

20代後半個人営業

やりがいはありません。事務も細かく、お客様にこんなに細かい銀行は他にはないなどと言われてしまうこともありました。

20代前半法人営業

支店にもよるが、職場環境が非常に悪い。怒鳴り声は日常茶飯事。常に辞めたいという話を周囲でしている。必要のないアプリ・カード等を契約を取らされている。

20代前半個人営業

かなり体育会色の強い職場が多く、理不尽な扱いを受けることも多い。無謀な数字に常に追われているため、日々の仕事のモチベーションも上がりにくい。

もっと他の評判・口コミを見たいという方は、僕も利用していた「転職会議」をどうぞ。結構リアルに書かれているので、参考になります。

中途採用で千葉銀行に本気で転職を考えるなら?

この記事を読んでいる方は、徐々に千葉銀行への転職のイメージが湧いてきているのではないでしょうか?

はっきり言って千葉銀行への転職難易度は高いです。
(僕自身も単独で受けたら絶対にムリです、、)

もし、本気で中途採用の内定を獲得したいということであれば、転職エージェントの活用は必須です。

整理しますが、転職エージェントを活用することでこのようなメリットがあります。

転職エージェント利用のメリット

1.非公開求人を紹介してくれる可能性が上がる

2.自己分析~業界分析サポートをしてくれる

3.面接対策をしてくれる

4.年収UPなどの待遇の交渉もしてくれる

5.中途採用の面接で伝えきれなかったあなたの良さを別ルートで伝えてくれる

ただ、転職エージェントもその人によって合う合わないがあるし、頼りない人も中にはいるので、大手転職エージェントを2~3社利用して、エージェントを比較しながらお願いする方が良い結果を得られるでしょう。

僕も2度の転職で10人以上のエージェントとお会いして、信頼できそうな方にお願いしました。

その中で金融機関の案件をしっかりと紹介してくれたエージェントはこちらで、上からおすすめです↓↓

  • JAC Recruitment年収500万円以上なら利用すべきハイクラス案件を紹介してくれるエージェント
  • マイナビ金融AGENT20代に信頼されるエージェントNo.1
  • doda(デューダ)求人数トップクラス、転職者満足度No.1のエージェント

また、上で紹介した転職エージェントとは別に、「ビズリーチ」もかなりおすすめです。

ビズリーチ」は色んな会社に所属する転職エージェントや直接企業からスカウトを受けることが出来るので、魅力的です。

実際に利用したサイト・エージェントのみ

\おすすめの転職サイト/

ビズリーチ

  • 高年収求人No.1
  • 対象年代は30代〜50代の男女で、レアな求人に出会える
  • スカウトを待つだけで転職ができるので、仕事と両立しながら転職したい人も利用できる
  • たくさんの方と出会う機会が用意されており、様々なキャリアのプロに相談しやすい

ある程度の年収を狙うなら登録必須のプラットフォーム。2度目の転職で利用しましたが、転職活動に多少慣れていれば、利用しない手はないです。このプラットフォームから沢山の企業・プロのエージェントと出会えました。リアルな話、1度目の転職でビズリーチだけを利用するのは少し心細いです。1度目の転職であれば大手のエージェントで自分の専属担当+ビズリーチ(様々な企業に直接&他のプロのエージェント)がおすすめです。

\登録無料・年収600万円以上なら/

\おすすめの転職エージェント/

JAC Recruitment

  • 東証一部上場企業
  • 国内大手、外資系、海外進出企業を中心に求人を扱っている
  • 求人を紹介するコンサルタントが企業に直接訪問している
  • 知人・友人にJACを進めたい方94.5%

1度目の転職ではこの会社の存在を知りませんでした。2度目の転職で知りました。全ての業界対応してくれて、とくに金融関連・インターネット関連・技術系に強いです。コンサルタントの質も全般的に高かったので、年収600万以上なら登録です。結果的にこちらを利用して転職しました。転職するなら次回も使います。

マイナビエージェント

  • ターゲットは、首都圏・関西圏の20~30代のビジネスパーソン
  • 人事・採用担当との強いパイプがあるため求人の質が高い
  • 金融業界、営業職やIT業界、技術職など専門知識が必要な分野でも、経験豊富なアドバイザーに相談できる
  • 公開求人数が約24,000件+非公開求人約80%

大手ですし、営業職・金融・IT業界にも強いので、20代~30代の方は登録して損の無いエージェントですね。規模としては業界3番手ですし、求人数も豊富。もう一度転職をするのであれば、マイナビエージェントは間違いなく利用しますね。

\3分以内で無料登録完了!/

dodaエージェント

  • 転職者満足度1位
  • 日本最大級の転職支援実績と取扱い求人数を誇る(約10万件の豊富な求人情報)
  • 面接・職務経歴書専門のアドバイザーが手厚くサポートしてくれる
  • 転職サービス人事・採用担当との強いパイプがあるため求人の質が高い

業界No.2だけあって、エージェントの方の対応もすごく良かったです。求人数も約10万件あって、ここで探せない求人はほぼ無いといってもいいぐらい。合致しない方はいないのではないかと感じます。また、拠点数も多く、ほぼ全国対応なので誰にでも合致する転職エージェントだと思います。

\5分以内で無料登録完了!/