営業がインセンティブで稼ぐためにおすすめの業界・求人は?

営業がインセンティブで稼ぐためにおすすめの業界・求人は?

営業職で頑張るならインセンティブのある会社で働きたい。
インセンティブ制のあるおすすめの業界や求人を知りたい。

こんにちは、月間3万人が閲覧する『サトルライフ』を運営しているサトル(@satoru_bloggerです。そんなお悩みや疑問にお答えしますので、是非ご覧ください。

ここでは、これらの内容を解説します。

  • 営業職のインセンティブ制(歩合制)とは?相場とは?
  • インセンティブ制(歩合制)があり、おすすめできる業界・会社
  • インセンティブ制(歩合制)があるが、おすすめできない業界
  • インセンティブ制(歩合制)のリアルな事例集

僕自身は、みずほ銀行(個人・中堅中小企業・大企業・ファンド営業、2度行内表彰受賞)→M&A仲介(営業)→資産運用系ベンチャー(営業兼戦略立案)と10年程度の営業活動を経験し、現在はフリーランスに転身。

僕自身の2度の転職活動、周りの一流営業マン、転職エージェントからの情報収集に基づきまとめていきます。

  • 年収をUPさせたい営業マン
  • 営業職でインセンティブ制に関心のある営業マン

この記事を参考にして転職活動をすることで、営業のインセンティブ制度の理解が深まると同時に、どのような会社を選べばいいのか、見えてくるはずです。

営業職のインセンティブ制(歩合制)とは?相場は?

【営業職の年収】インセンティブで稼ぐためにおすすめの業界とは⁈

一般的には個人の成績(チームの成績)で、通常の給与にプラスαされる手当を指します。

バリバリ稼ぐぞ!という方にはおすすめの制度ですね。

インセンティブの計算方法は?相場は?

会社によるというのが答えですが、大抵は与えられた目標(ノルマ)の上振れ分×数%~30%程度といったイメージです。

なので、例えばこんな感じです。

  • 売上目標:1000万円
  • 売上実績:1200万円
  • インセンティブ:(1200-1000)×10%=20万円

基本給とインセンティブの割合は?

これも会社によるというのが答えになります。

同じM&A仲介でも、このくらい異なります。

  • 基本給が500~1000万/歩合給が目標上振れ分×数%~10%
  • 基本給が300~500万/歩合給が目標上振れ分×20%~25%

余談ですが、M&A仲介は基本給も割と高めなので、ご存知の通り非常に人気の業界になります。

また、不動産会社でも後で事例を出しますが、10%ぐらいだったり、30・40%という会社もあるので、結構異なります。

某メガバンク系列の不動産会社は10%ぐらいと聞きます、基本給はそれなりに高めです。

が、とある大手のハウスメーカーでは、基本給が低い分、インセンティブが20・30%だったりするようです。

インセンティブ制(歩合制)があり、おすすめできる業界・求人

【営業職の年収】インセンティブで稼ぐためにおすすめの業界とは⁈

色んな方に聞いたり、業界の動向を見たりして、インセンティブ制があり、おすすめできるという業界・会社をまとめました。

こちらです。

  • 人材紹介・派遣
  • M&A仲介
  • 医療機器の販売
  • とある外資系のカード会社
  • とある銀行系の不動産販売

それでは、詳しく解説していきますので、ご覧ください。

業界・求人その1:人材紹介・派遣

おすすめ理由は、非常にシンプルで転職者が増加=人材紹介業も潤うという点です。

こちらをご覧ください。明らかに転職者が増加しているのが見て取れます。

営業の転職
出典:令和2年2月14日総務省統計局「労働力調査(詳細集計)2019 年(令和元年)平均(速報)」

withコロナの影響で直近では採用も厳しくはなりますが、中長期的(3~5年程度)なスパンで見ると、転職市場が盛り上がる可能性が高そうですね。

今の会社でもそうだと思うのですが、最初の1~2年は馴れるための助走期間で、3~5年後に活躍して稼ぐために、3~5年後の需要が盛り上がるタイミングを狙って早めに動くというのはありかと。

常に案件は更新されていきますが、2020年6月時点では、案件はこんな感じで掲載されています。

営業の転職
出典:マイナビ転職エージェントサーチ

案件数もしっかりとありますし、おすすめの業界と言えます。

業界・求人その2:M&A仲介

業界的におすすめの理由は、この2点です。

  • 中小企業の経営者が高齢化により、担い手も減っている
  • 高収入のため、優秀な人材が集まる

こちらをご覧ください。経営者の高齢化が進んでいます。

営業の転職
出典:中小企業庁「2019年版中小企業白書」

常に案件は更新されていきますが、2020年6月時点では、案件はこんな感じで掲載されています。

営業の転職
出典:マイナビ転職エージェントサーチ

結構ありますねえ。

地味におすすめなのが、IT業界に強いM&A仲介会社。これは中小企業の経営者の高齢化とは関係ありませんが、IT企業の動きは早いですし、人材確保の観点で案件数も多いというのが理由です。こちらをご覧ください。

建設業界と並び、人手不足が大きな問題となっているIT業界。現在、IT企業のM&A件数が伸びているという。

出典:IT人材ラボ「IT企業の間でM&Aが急増中、会社を売却する企業・買収する企業双方の思惑とは――経営承継支援 笹川敏幸氏、岡﨑敬氏

例えばこんな会社です(特段回し者ではありません)。

営業の転職
出典:経営承継支援
営業の転職
出典:GARAGE

一時期M&A仲介の会社にいたので強く言えるのが、今後中小企業のM&A仲介への需要はさらに増加するということ。また1件の成約手数料が数千万円~数億円というものが一般的なので、インセンティブも大きくなりやすいです。

【内情を話します】銀行から大手M&A仲介に転職して活躍する人は?

【内情を話します】銀行から大手M&A仲介に転職して活躍する人は?

業界・求人その3:医療機器の販売

業界的におすすめの理由は、この2点です。

  • 高齢化がまだまだ進んでおり、当面は医療費が伸びることは明確である
  • 高精度で単価の高い医療機器も増加し、市場としても順調に伸びている

こちらをご覧ください。徐々に医療機器の市場が伸びています。

営業の転職
出典:一般社団法人日本医療機器産業連合会

常に案件は更新されていきますが、2020年6月時点では、案件はこんな感じで掲載されています。

営業の転職
出典:マイナビ転職エージェントサーチ

結構あるんですね。

医療機器の販売というのは、比較的マイナーではありますが、おすすめの業界です。

業界・求人その4:とある外資系のカード会社

個人的におすすめなのが、アメリカン・エキスプレスです(全く回し者ではありません)。

アメックス⁈高級なクレジットカードのイメージですが…

そのイメージで間違いないです。彼らが、より力を入れているのがBtoBのクレジットカードです。

おすすめする理由がこの2点です。

  • BtoCは、クレジットカード・キャッシュレス決済の業者が有象無象にあるが、BtoBの日本の市場はほぼ独占状態である
  • 今後カード決済は、BtoBも急激に伸びることが予想される

年収も結構高いので、気になった方は、非公開求人でしかないので転職エージェントに是非相談してください。

業界・求人その5:とある銀行系の不動産販売

個人的におすすめなのが、銀行系列の不動産販売という会社です。

あまり聞きなれないですね…。

おすすめする理由が、3点です。

  • 案件を銀行から紹介をしてもらえる
  • 銀行からの紹介が多くインセンティブ率は低いが、10%程度もらえる
  • 一般的なゴリゴリの不動産会社よりはゴリゴリしていない

ほどよい固定給+ほどよいインセンティブと言う方にはおすすめです。とある銀行系列の不動産会社はほぼ毎週の用に顔を合わせていたので、よく認識しています。

インセンティブ制(歩合制)があるが、おすすめできない業界・求人

【営業職の年収】インセンティブで稼ぐためにおすすめの業界とは⁈

色んな方に聞いたり、業界の市場を見たりして、インセンティブ制ではあるけど、あまりおすすめできないなという業界をまとめました。

  • 自動車の販売
  • 生命保険の販売

それでは、詳しく解説していきますので、ご覧ください。

業界・求人その1:自動車の販売

業界的にあまりおすすめしない理由は、この2点です。

  • コロナの影響に限らず日本の車販売が減少傾向になる
  • 車を所有する時代から利用する時代に変革されていく

一般社団法人日本自動車販売協会連合会が、発表している新車販売台数の推移ですが、昨年の10月から前年対比で大幅に減少傾向にあります。コロナ関係ありません。

営業の転職
出典:一般社団法人日本自動車販売協会連合会d

また、トヨタ自動車の豊田章男社長もこのように話しています。

自動車業界は『100年に一度の大変革の時代』に入っている
トヨタを「クルマを作る会社」から「モビリティカンパニー」にモデルチェンジする

出典:ビジネス+IT[【まとめ】トヨタのモビリティ戦略、なぜクルマ以外に注力するのか]

仮に市場が毎年3%ずつ減少していくと考えた時に、同じ頑張りだと、自分で売れる台数も減っていくのでこのように年収も減っていくでしょう。

年間車を15台販売していた営業マンで年収700万円だったと仮定
→5年後には15台×0.97の5乗=12.88台
→年収は600万円(=700万×12.88台÷15台)になる

基本給もあるとすると、少し極端な例ですが、今まで以上に努力をして周りからのシェアを稼がない限り、厳しいということになります。

ですので、自動車の販売はあまりおすすめできません。

業界・求人その2:生命保険の販売

業界的にあまりおすすめしない理由は、この2点です。

  • 長期的には、労働力人口比率&保有契約高は落ち込んでいく
  • 個人の医療費・介護費増加に伴う社会保険料負担が重くなり、民間の保険料を抑制していく流れが強くなる

こちらをご覧ください。20年以上前のピークから徐々に減っています。

営業の転職
出典:大和総研「20年後の生命保険業界の行方」

まず 20 年後に労働力人口比率が 50%を下回れば、業界全体の保有契約高が 2015 年度の858 兆円より13%低下(約 100 兆円減少)すると見込まれる。医療・介護費の上昇により社会保険料が増加することで民間保険のリストラが将来的にも続く。

出典:大和総研「20年後の生命保険業界の行方

ここ10年ぐらいはまだ良いですが、15年・20年を考えると懸念事項が多いので、あえて今からこの業界に飛び込むのかというように感じます。

銀行員からプルデンシャル生命に転職して成功した人にインタビュー

銀行員からプルデンシャル生命に転職して成功した人にインタビュー

ここから先については、インセンティブ制のリアルな話を会話形式で簡単にまとめているのですが、少し長いので、ご関心ある方はどうぞ。

インセンティブ制(歩合制)のリアルな事例集

【営業職の年収】インセンティブで稼ぐためにおすすめの業界とは⁈

とあるインセンティブ制のある業界で働いている営業マンから聞いた事例を集めました。

  • 外資系生保の営業
  • 大手ハウスメーカーの営業
  • 大手M&A仲介
  • 大手太陽光販売の営業
  • 医療機器販売の営業

それでは、軽い流し読み程度にどうぞ。

事例その1:外資系生保の営業

  • 20代後半
  • 地方銀行出身(元々の年収は600~700万程度)
  • 外資系生保に転職して丸2年

こんな話がありました。

どうですか仕事は。

1年目は大分厳しかったけど、やっと実績が出てきました。1年目はほぼ固定給に実績次第でインセンティブが付くというイメージですが、段々固定給が減ってきて3年目からはほぼフルインセンティブですね。

2年目はどうだったんですか。

実績もある程度出てきて、同期の中でも上位4分の1ぐらいには、入れそうなので、銀行時代の年収は結構超えそうです。

素晴らしいですね。

ただ、交通費や接待費用も自前なので、経費を考えると銀行時代を少し上回る程度ですかね…。自分よりも厳しい人が大半なので、1年ごとに2~3割は辞めていくイメージじゃないですか…。

トップはどんな感じですか。

ある程度の年次になると大きい法人を持てたりして、トップの層は当然億越えですよね。すごい世界ですよ。

事例その2:大手ハウスメーカーの営業

  • 20代後半
  • 個人宅の新規営業を丸3年やって、別業種に転職

こんな話がありました。

どうでしたかハウスメーカーの仕事は。

いやあ大変でしたね。毎日300件近く回ってましたからね。

300件ですか…。それはほぼピンポンダッシュ状態ですね。

それに近いですね。ほぼ出てくれないので。体力的にも精神的にもあまり長く続けられる仕事ではなかったですね。

確かに…。トップの方の年収はどんな感じですか。

役職とか年功序列で基本給が上がっていくのと、インセンティブが年次関係なく大きいので、同期でもトップだと1000万以上もらっているやつはいましたね。20代で1000万以上だからそれなりに夢ありますよね。

●さんはどうだったんですか。

私はぎりぎり目標未達が続いたので、世の中の20代営業マンの平均より少し多いぐらいでした。

事例その3:大手M&A仲介

  • 30代後半
  • 大手証券会社出身(当時年収は800~1000万)
  • 大手M&A仲介に転職して3年目

こんな話がありました。

どうですかM&A仲介の仕事は。

きついけど証券会社に比べたら未来のある仕事だし、いいですよ。ただ私は不器用なので、とにかく時間が必要です。1年目・2年目はほぼ週7勤務、寝る以外は仕事or飲み会ですね。家庭は子供がいるのでつなぎとめてますが、まあ夫婦関係は微妙な状態。

やっぱり大変ですよね、M&Aは。年収は上がりましたか。

1年目はインセンティブをもらうほどにはなれなかったので、証券会社時代と変わらなかったのですが、2年目は目標をそれなりに超過したので、1200万ぐらいですかね。でも私はまだまだですね。

でも十分ですよね。トップの層はどのくらいですか。

営業マンのトップが大体計算すると1億弱ですかね。夢ありますよね。

【内情を話します】銀行から大手M&A仲介に転職して活躍する人は?

【内情を話します】銀行から大手M&A仲介に転職して活躍する人は?

事例その4:大手太陽光販売の営業

  • 20代後半
  • 太陽光販売の営業を5年以上
  • 10名以上の営業の中でトップ

こんな話がありました。

どうですか仕事は。

大変ですけど、もう少しで太陽光のブームも終わるので、その間になんとか稼ぎたいですね。あと2・3年だと思うので。

結構稼げるんですか。

毎月の売上と台数でインセンティブが決まっていて、今までで一番もらえた時で月に10件以上契約して、月給が3桁超えましたね。

それはすごいですね。でも●さんほぼフル稼働ですよね。

そうですね。ほぼ週7です…。全国に太陽光の案件があって、案件の仕込みとかお客様をアテンドしたりとかで、飛び回ってます。当面はこの生活ですけど、結婚もしていないし何とか。

事例その5:医療機器販売の営業

  • 40代前半
  • 長年医療機器販売の営業
  • 数百名の会社でトップ営業マン

こんな話がありました。

どうですか仕事は。

この数年間、全ての時間を仕事に費やしていましたね。プライベートについて考えることも無く。

非常に大変ですね。

でもおかげさまで、年収もここ数年は安定して3000万から4000万となりました。これからは、数十名を束ねる管理側になるので、また仕切り直しですが、やりがいがありますよ。

お疲れさまでした。新たな挑戦ですね。これからもまたインセンティブ制なんですか。

そうです。今までの頑張りが認められたので基本給2000万ぐらいで、あとはインセンティブです。MAXで5000~6000万ぐらいですかね。やりがいがありますよ。

営業職の離職率が高い業界と営業職志望におすすめの会社

営業職の離職率が高い業界と営業職志望におすすめの会社

【まとめ】伸びている業界のインセンティブがある会社で挑戦しよう!

【営業職の年収】インセンティブで稼ぐためにおすすめの業界とは⁈

今回の記事をまとめるとこのような感じです。

  • 営業職のインセンティブ制(歩合制)とは、一般的には個人の成績(チームの成績)で、通常の給与にプラスαされる手当を指し、会社によって計算方法や金額はバラバラ。
  • おすすめの業界は、人材紹介・派遣、M&A仲介、医療機器の販売
  • おすすめできない業界は、自動車の販売、生命保険の販売

今回ご紹介したインセンティブ制のあれやこれやを参考にしていただき、数年後にこの業界・会社で良かったと言える転職活動にしましょう。

実際に利用したサイト・エージェントのみ

\おすすめの転職サイト/

ビズリーチ

  • 高年収求人No.1
  • 対象年代は30代〜50代の男女で、レアな求人に出会える
  • スカウトを待つだけで転職ができるので、仕事と両立しながら転職したい人も利用できる
  • たくさんの方と出会う機会が用意されており、様々なキャリアのプロに相談しやすい

ある程度の年収を狙うなら登録必須のプラットフォーム。2度目の転職で利用しましたが、転職活動に多少慣れていれば、利用しない手はないです。このプラットフォームから沢山の企業・プロのエージェントと出会えました。リアルな話、1度目の転職でビズリーチだけを利用するのは少し心細いです。1度目の転職であれば大手のエージェントで自分の専属担当+ビズリーチ(様々な企業に直接&他のプロのエージェント)がおすすめです。

\登録無料・年収600万円以上なら/

\おすすめの転職エージェント/

マイナビエージェント

  • ターゲットは、首都圏・関西圏の20~30代のビジネスパーソン
  • 人事・採用担当との強いパイプがあるため求人の質が高い
  • 金融業界、営業職やIT業界、技術職など専門知識が必要な分野でも、経験豊富なアドバイザーに相談できる
  • 公開求人数が約24,000件+非公開求人約80%

大手ですし、営業職・金融・IT業界にも強いので、20代~30代の方は登録して損の無いエージェントですね。規模としては業界3番手ですし、求人数も豊富。もう一度転職をするのであれば、マイナビエージェントは間違いなく利用しますね。

\3分以内で無料登録完了!/

dodaエージェント

  • 転職者満足度1位
  • 日本最大級の転職支援実績と取扱い求人数を誇る(約10万件の豊富な求人情報)
  • 面接・職務経歴書専門のアドバイザーが手厚くサポートしてくれる
  • 転職サービス人事・採用担当との強いパイプがあるため求人の質が高い

業界No.2だけあって、エージェントの方の対応もすごく良かったです。求人数も約10万件あって、ここで探せない求人はほぼ無いといってもいいぐらい。合致しない方はいないのではないかと感じます。また、拠点数も多く、ほぼ全国対応なので誰にでも合致する転職エージェントだと思います。

\5分以内で無料登録完了!/