営業代行の利用ガイド【営業をもっと効率的に】

営業代行の利用ガイド【営業をもっと効率的に】

・営業マンが不足している。
・営業マンを経験豊富な営業マンが採用できない。
・商品は良いはずなのに、なかなか売れない。

こんにちは、月間2万人が閲覧する『サトルライフ』を運営しているサトル(@satoru_bloggerです。そんなお悩みや疑問にお答えしますので、是非ご覧ください。

ここでは、これらの内容をまとめています。

  • 営業代行とは⁈営業代行市場が伸びている背景
  • 営業代行を活用するメリット・デメリット
  • 営業代行会社の費用感・選ぶ際のポイント
  • おすすめの営業代行会社
  • おすすめのテレアポ代行会社

僕自身は、みずほ銀行(個人・中堅中小企業・大企業・ファンド営業、2度行内表彰受賞)→M&A仲介(営業)→資産運用系ベンチャー(営業)と10年程度の営業活動を経験。

前職ではビジネスマッチングやセミナー・WEB集客、コンサル(営業戦略立案)にて営業代行会社を数社活用していました。

自社での経験、営業代行会社の営業マンからの話も織り交ぜながらまとめています。

  • 売上の伸び悩みに課題を抱えている経営者
  • 営業活動に課題を抱えている管理者

ここで解説を読むことで、営業代行がどのようなもので、どのように活用していくべきなのか、把握することが出来て、売上増にもつながるはずです。

>> 【おすすめの副業サイト2社】営業代行で年収UPを狙うには⁈
>> 【営業職の転職】年収をUPさせる方法とコツ

1.営業代行とは⁈営業代行市場が伸びている背景

まずは、こちらの内容を解説していきます。

  • どのようなサービスがあるのか
  • 営業代行市場が伸びている背景にはどのようなことがあるのか
  • 営業代行と営業派遣の違いはどのようなところにあるのか

詳しく解説しますので、こちらの記事をご覧ください。

営業代行とは⁈【時代の流れはアウトソーシング!】

営業代行とは⁈【時代の流れはアウトソーシング!】

2.営業代行を活用するメリット・デメリット

営業代行会社を活用するメリットは、

  • 営業スキルの高い即戦力を確保できるスピード感
  • 営業活動の課題を明確にすることにつながる
  • 営業経費の削減と変動費化が可能になる
  • 代行会社の営業マンの営業網にアプローチできる
  • セミナーやWeb販促などで集客力をUPさせ、結果的に損益分岐点を下げる

営業代行会社を活用するデメリットは、

  • 売上維持のためには、営業代行との契約を継続する必要がある
  • 営業ノウハウが社内に蓄積されにくい
  • 営業代行の営業マンの活動を管理しきれない
  • 機密情報が洩れるリスクがある

こちらの記事で詳しく解説しているので、こちらの記事をどうぞ。

営業代行会社を活用するメリット・デメリットのまとめ

営業代行会社を活用するメリット・デメリットのまとめ

3.営業代行会社の費用感・選ぶ際のポイント

営業代行会社を選ぶ際に大事なのは、当然価格ですよね。

費用体系は、以下3つに分かれます。

  • 固定報酬型
  • 成果報酬型
  • 複合型(固定+成果報酬)

そして、営業代行会社を選ぶ際のポイントは以下の通りです。

  • 自社から比較的近い所在地にある代行会社かどうか
  • 過去の実績を見て、得意とする業種かどうか
  • 的確な提案をしてくれるかどうか
  • 費用対効果の検証
  • 成果報酬型が必ずしも良いわけではない
  • コンプライアンスによる責任の所在の明確化

詳しくはこちらでまとめているので、どうぞ。

営業代行会社を選ぶ際の費用感・6つのポイント

営業代行会社を選ぶ際の費用感・6つのポイント

4.おすすめの営業代行会社

BPO市場が伸びる中で、営業代行会社も多種多様になってきています。

どのような会社がおすすめなのかまとめましたので、こちらの記事をどうぞ。

スタートアップ企業については2つ目、システム・ソフトウェア開発の会社については3つ目の記事もご覧ください。

おすすめの営業代行会社12選【営業活動を効率的に!】

おすすめの営業代行会社12選【営業活動を効率的に!】

スタートアップ企業ほど営業代行を使った方が良い理由は以下の通りです。

  • 正社員雇用のための予算不足
  • リソース不足
  • 実績不足
  • 商品・サービス開発以上に営業力が必要

そこで、おすすめの営業代行会社についてまとめています。

スタートアップ企業におすすめの営業代行会社6選

スタートアップ企業におすすめの営業代行会社6選

営業代行がシステム・ソフトウェア開発会社にもおすすめな理由は以下の通りです。

  • 案件が取れた時のリターンが大きく受注単価も大きいから
  • 一旦システムを受注すると、すぐに変更する会社は少ないから
  • 紹介や人脈での案件獲得だけでなく、販売ルートの幅が拡がるから
  • 特に中小企業では、開発の人間が中心で、営業人員が少ないから

そこで、おすすめの営業代行会社についてまとめています。

システム開発会社に⁈【おすすめの営業代行会社6選】

システム開発会社に⁈【おすすめの営業代行会社6選】

5.おすすめのテレアポ代行会社

上記の営業代行は営業全般ですが、こちらはテレアポにある程度特化している会社のご紹介です。

ここでは、これらの内容を解説していきます。

  • テレアポ代行サービスの現状
  • テレアポ代行サービスはbtob向けが多い
  • テレアポ代行会社の比較
おすすめのテレアポ代行会社7社の徹底比較

おすすめのテレアポ代行会社7社の徹底比較

>> 【おすすめの副業サイト2社】営業代行で年収UPを狙うには⁈
>> 【営業職の転職】年収をUPさせる方法とコツ