営業スキルを上げる勉強方法は⁈【それはアウトプットしまくること】

営業スキルを上げる勉強方法は⁈【それはアウトプットしまくること】

・営業成績がなかなか伸びない。
・営業マンとしてスキルアップして稼ぎたい。

こんにちは、月間1.5万人が閲覧する『サトルライフ』を運営しているサトル(@satoru_bloggerです。そんなお悩みや疑問にお答えしますので、是非ご覧ください。

ここではこちらの内容を解説していきます。

  • 営業スキルが上がる勉強方法
  • スキルアップのためにアウトプットした方が良い理由
  • 忙しい営業マンにおすすめのアウトプット方法

僕自身は、みずほ銀行(個人・中堅中小企業・大企業・ファンド営業、2度行内表彰受賞)→M&A仲介(営業)→資産運用系ベンチャー(営業)と10年程度の営業活動を経験。

10年程度の営業マン生活では、日本一多種多様な(業種・層)お客さんを相手にしてきたと自負しています。

10年間の自身の営業生活、M&A仲介会社や某外資系保険会社のトップ営業マンの実体験を基に記載していますので、このような方はご覧ください

  • 営業初心者
  • 営業成績が伸び悩む方

この内容を実践することで、1年後に今の延長の営業スキルと大きく差がつくはずです。

>> 転職エージェントを選ぶ時の注意点とおすすめの転職エージェント
>> 転職エージェントを使うべき理由と上手な活用方法

1.営業スキルを上げる勉強方法

営業スキルを上げる勉強方法は⁈【それはアウトプットしまくること】

結論からお伝えすると、とにかくアウトプットをすることです。

理由や考え方については、次の章で解説します。

最終的なゴールは、お客様が喜ぶ商品やサービスを提供することで、自分も会社も、社会もハッピーになるという「三方よし」精神の実現です。

アウトプット手法については、学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]が参考になります。

この本の特徴は、

  • 日本一情報を発信する精神科医の樺沢氏が著者
  • 脳科学に裏付けられた、伝え方、書き方、動き方を伝授
  • 実際にどのように実践していくのか図解もあるため、非常に理解しやすい

この中で、気に入ったアウトプットの仕方をいくつか選んで、今日から実践してくださいね。今日からの実践がみそです。明日には忘れてしまうので。

2.営業マンがスキルアップのためにアウトプットした方がよい理由

営業スキルを上げる勉強方法は⁈【それはアウトプットしまくること】

それは、最終的にお客様との商談を考えた時に、下記のようにあらゆる場面で説明をする機会が訪れるから。

  • アポイント取得時:電話やメール等でアポイント打診の理由を説明→お客様納得→アポイント取得
  • 商談時:事前準備→お客様に商品内容・メリデメの説明→お客様が商品内容に納得
  • 社内調整時:お客様からの要望をヒアリング→社内稟議作成→社内で上司に説明
  • クレーム対応:お客様が怒っている内容をヒアリング→原因究明→原因を説明→お客様納得
  • Q&A:お客様から質問があり、ヒアリング→調査し、お客様に説明→お客様納得
  • ・契約締結時:契約書準備→契約書・契約内容の説明→契約締結

ですので、全ての工程において説明、アウトプットが必要になってくるというわけです。

つまり、インプットだけではなく、自分自身の身になるアウトプットが必要になります。

売れる営業マンの商談の流れ【勝負は商談前に決まっている】

売れる営業マンの商談の流れ【勝負は商談前に決まっている】

3.忙しい営業マンにおすすめのアウトプット方法

営業スキルを上げる勉強方法は⁈【それはアウトプットしまくること】

先ほどご紹介した学びを結果に変えるアウトプット大全 [ 樺沢 紫苑 ]を読む時間が無いという忙しい方を中心に、ご覧ください。

おすすめはTwitterです。

なぜなら、公衆の面前(ある程度の緊張感)で140文字で簡潔に伝えなければいけないという技術がアウトプットを伸ばすのに最適だから。

僕はこのようにブログを書きつつ、インプットしてきたことや経験をブログでアウトプットしていますが、営業マンがブログを書くのは忙しくて難しいですよね。

ですので、手軽に無料で始められるTwitterをおすすめしているのです(特段Twitterの回し者ではありませんよ)

3-1.どのような内容をTwitterで発信するの⁈

こんなイメ―ジで始めるのが良いですね。

  • 新聞で気になる記事を1日3つほどピックアップする→Twitter
  • アプローチしようとしている業界動向を調べる→Twitter
  • 自分の会社の業界動向を調べる→Twitter
  • 自分が好きな趣味について知識を増やす→Twitter
  • お客様が関心をもつことを調べる→Twitter
  • 営業の中で何かを感じる→Twitter

毎日これで、最低でも3ツイートしていたら、頭の中に営業マンとして必要な知識とアウトプットの仕方が身に付いてきます。

その上、誰かが良い反応をしてくれたら、モチベーションもUPしますしね。

3-2.Twitterを始める際に注意すべき点は⁈

注意すべきはこのような点です。

  • 140文字以内なので、1ツイート1テーマに絞る
  • ニュース系のツイートであれば、タイトル・箇条書き・まとめ
  • 自分の意見を述べるツイートであれば、主張・理由・具体例・主張
  • 基本的には他人に有益であると感じる情報を発信する
  • Twitterを営業ツールにしてもいいですが、気楽に始めればよい
  • 個人情報はほどほどにした方が良い(他人を特定できる個人情報はNG)
  • 今日から始める

これらに注意して、楽しく発信していけば、自然と営業で活用できるアウトプットも身に付いてきますよ。

また、フォロワー数が増えれば、それだけ自分の意見を聞いてくれる人たちも増えてくれているので、その人の世の中的な価値も上がってきます。

口下手・コミュニケーションが苦手でも営業成績を伸ばすコツ

口下手・コミュニケーションが苦手でも営業成績を伸ばすコツ

4【まとめ】営業マンの勉強方法はとにかくアウトプットをしまくること

営業スキルを上げる勉強方法は⁈【それはアウトプットしまくること】

今回の記事をまとめるとこのような感じです。

  • 営業マンがスキルアップを図るためにはアウトプットが大切である
  • アウトプットが必要なのは、営業マンがどのような場面でも説明が求められる職種だから
  • 自分を取り巻く環境において、調べたことを全てツイートするぐらいの心掛けが必要

調べてアウトプットではなく、アウトプットするためにインプットするという意識が大事です。

会社の行き帰りで1~2時間あると思いますが、ゲームアプリではなく、新聞を読んでツイート、業界について調べてツイート…を積み重ねる方がよっぽど有益です。

それが、2~3年後の営業マンとしてのスキルアップにつながり、営業成績もUPし、インセンティブも増えると考えたら、今日から始めたほうがいいですね。

【おすすめの副業サイト2社】営業代行で年収UPを狙うには⁈

【おすすめの副業サイト2社】営業代行で年収UPを狙うには⁈

【具体例有】営業マンに価値のあるスキルマップシートとは⁈

【具体例有】営業マンに価値のあるスキルマップシートとは⁈

【営業職の年収】インセンティブで稼ぐためにおすすめの業界とは⁈

【営業職の年収】インセンティブで稼ぐためにおすすめの業界とは⁈

プログラミング初心者が1年で月収50万円まで稼ぐことに挑戦!

プログラミング初心者が1年で月収50万円まで稼ぐことに挑戦!

この記事を書いた人

サトル

こんにちはサトルです。当サイトにお越しいただきありがとうございます。
【経歴】みずほFG(中堅中小・大企業・ファンド営業)~M&A仲介~資産運用系ベンチャーで10年間のほぼ営業→フリーランス。
元銀行員×営業×〇〇で、スキルを身に付けていく過程で得たスキルや知識のアウトプットブログです。現在はweb制作に挑戦中です!

最近の投稿