【体験談】年収600万以上の転職を目指すならビズリーチ登録は必須

【体験談】年収600万以上の転職を目指すならビズリーチ登録は必須

ビズリーチとは?
登録には審査があるの?
利用には料金がかかる?
ビズリーチを利用する流れを知りたい。

こんにちは、月間1.5万人が閲覧する『サトルライフ』を運営しているサトル(@satoru_bloggerです。2度の転職活動を経験、ビズリーチ経由のエージェントからの紹介で転職をした実体験を基に、そんなお悩みや疑問にお答えしますので、是非ご覧ください。

僕自身は、みずほ銀行(個人・中堅中小企業・大企業・ファンド営業、2度行内表彰受賞)→M&A仲介(営業)→資産運用系ベンチャー(営業)と10年程度の営業活動を経験。現在はフリーランスに転身。

この記事では、ビズリーチを数ヶ月使用した体験談をもとに、画像も交えつつ次のような内容をまとめていきます。

  • 年収600万以上での転職を狙うならまずはビズリーチへ登録
  • ビズリーチの審査
  • ビズリーチの料金体系(無料でも十分利用価値あり)
  • ビズリーチの登録~利用の流れ
  • 年収600万円以上で転職したい方
  • ハイクラス転職を目指すが、まずは自分の市場価値を知りたいという方

この記事を読むことで、ビズリーチを登録する流れが見えてくるはずです。

ビズリーチとは?

ビズリーチで転職した僕が実体験から評判・口コミを徹底解説
引用:ビズリーチ

下記の通り、ビズリーチは転職エージェントではなく、最大手のリクナビのような転職サイトです。

なので、ビズリーチの担当エージェントがイチから付いて懇切丁寧にサポートしてくれるわけではありません。

ビズリーチというプラットフォームを通じてヘッドハンターや企業とつながるイメージです。

【体験談】年収600万以上の転職を目指すならビズリーチ登録は必須
引用:ビズリーチ

ここにも記載がある通り、年収1,000万円以上の求人が中心で、ヘッドハンターも優秀です。

僕がビズリーチを利用して個人的に良かったと思った点は、以下2点です。

  • ヘッドハンターを柔軟に選ぶこと・比較することが出来る
  • ヘッドハンターの質は高い(ベテランが多い)

ヘッドハンターのプロフィール詳細を見ながら検討した上で、メッセージを返信することが可能です。

また、特段どこかのヘッドハンターと密にしなければいけないということも無いので、面談して合わないと感じたヘッドハンターとは即縁を切ればOKです。

私自身もビズリーチ経由で複数のハンターと話をしましたが、結果的には3名に絞ってサポートをしてもらいました。

ビズリーチの審査とは?

ビズリーチには、審査があるため、必ず利用できるわけではありません。

私が審査で承認を頂いた時のメールはこちら。登録後1営業日で届きました。

【体験談】年収600万以上の転職を目指すならビズリーチ登録は必須
引用:ビズリーチ

公式ページのQ&Aを見てみると、このようになっています。

Q.審査とは何ですが?

A.ビズリーチでは、新規会員登録時、すべてのお客様に対して登録内容の審査を実施しています。 審査の結果は、3営業日以内にメールにてご連絡します。
審査基準は、ビズリーチに掲載している求人情報の応募条件を満たすキャリアをお持ちであることです。 ただし、具体的な審査基準は公開しておりません。あらかじめご了承ください。
なお、審査承認後も、定期的に会員情報や職務経歴書の審査を行っており、万が一審査基準を満たしていない場合は、サービスの利用停止、または会員登録の解除を実行する場合があります。

Q.審査の結果はどのくらいで届きますか?

A.3営業日以内にメールでお知らせします。

Q.審査の結果、不承認という連絡がきました。理由は何ですか?

具体的な審査基準は公開していないため、不承認の理由をお伝えすることはできかねます。
なお、審査基準についてお問い合わせいただいでもご返答いたしかねますので、あらかじめご了承ください。
ただし、情報不足等で不承認になっている場合は、審査結果をお伝えするメールに記載しておりますので、内容をご確認ください。

Q.審査の結果、不承認や見送りとなった場合、再度審査してもらえますか?

A.職務経歴書を更新していただきますと再度審査が可能です。
[職務経歴書]メニューから該当する項目を開き、[編集する]ボタンから内容の修正を行ってください。[変更を保存する]ボタンを押していただくと、再審査を開始します。審査結果をお待ちください。見送りとなっている場合は、職務経歴書の更新後、カスタマーサービスまで再審査を希望される旨をご連絡ください。

不承認となった場合には、すぐにビズリーチの審査を再度お願いする意味はないですし、縁が無かっただけなので、無視して他のエージェントにアプローチするだけです。

ビズリーチの料金体系(無料でも十分利用価値あり)

転職サイトには珍しく、下記2種類の有料のプランがあります。

  • タレント会員:30日間コース 3,278円(税込)の一括払い
  • ハイクラス会員:30日間コース 5,478円(税込)の一括払い

これらの有料プランを利用すると、全てのスカウトの閲覧・返信、求人の閲覧・応募が可能になります。

スカウトには2種類あり、無料の場合はプラチナスカウトのみ閲覧・返信が可能です。

ただ、僕も無料プランで全然問題なかったので、まずは無料プランでOKです。どうしても活動領域を拡げたいという方は、後々有料プランをご検討すればよいかと。

ビズリーチの登録~利用の簡単5ステップ

ビズリーチは他の転職サイト同様に簡単に利用できます。

ただ、少し特殊なので、流れを理解しておきましょう。

  • 公式ページから登録する
  • 詳細を入力する
  • 審査を受ける
  • スカウトを受ける
  • 面接・面談をする

では、画像も見ながらまとめていきますので、こちらをどうぞ。

公式ページから登録する

【体験談】年収600万以上の転職を目指すならビズリーチ登録は必須
引用:ビズリーチ

こちらの「会員登録(無料)」ボタンをクリックすると、こちらの画面に飛びます。

【体験談】年収600万以上の転職を目指すならビズリーチ登録は必須
引用:ビズリーチ

「メアド」「パスワード」「現在の年収」を入力して、会員登録します。

その後、基本情報として、下記のような内容を選択・入力します。

  • 性別
  • 住所
  • 生年月日
  • 語学
  • 最終学歴
  • 氏名
  • 連絡先
  • 転職経験
  • 在籍企業の情報

登録は数分で完了します。

詳細情報を入力する

ここは結構重要なので、ある程度時間を掛けて記載しましょう。

すでに職務経歴書を作成しているのであれば、転記するだけなので、数分で完了します。

入力内容は以下のような項目です。

  • マネジメント経験
  • 経験業種・職種
  • 職務経歴
  • 希望年収・業種・職種・勤務地
  • 保有資格
  • 表彰歴
  • スキル
  • 職務要約
  • 特記事項

イチから作成する場合には時間が掛かります。が、転職活動をする上で、必須要素ですので、この際整理しておきましょう。どの転職エージェントを通すにしても避けては通れません。

一番大事な部分はこのように記載しました。

【体験談】年収600万以上の転職を目指すならビズリーチ登録は必須
引用:ビズリーチ
【体験談】年収600万以上の転職を目指すならビズリーチ登録は必須
引用:ビズリーチ

ここまでくると、登録完了メールが届きます。

【体験談】年収600万以上の転職を目指すならビズリーチ登録は必須
引用:ビズリーチ

こんなメールが届くので、しばらく待ちます。

審査を受ける

先程のメールが届いた後に、1営業日~3営業日待つと審査結果が届きます。

審査結果が承認であれば、僕の経験則ではそれとほぼ同時にスカウトメールも届きます。

多くのヘッドハンターが、僕の情報に限らず新規登録者へのアプローチを狙っているので。

スカウトを受ける

上記でもご説明した通り、審査結果承認後、5分後にヘッドハンターから「プラチナスカウト」が届きました。

5分後に届いたメッセージがこちら。

【体験談】年収600万以上の転職を目指すならビズリーチ登録は必須
引用:ビズリーチ

興味が湧けば、即返信して、やり取り開始です。

面接・面談をする

自分で日程調整をして、面談をします。

今回はヘッドハンターの事例でしたが、企業から直接届く場合もありますが、流れは同様で自分で日程調整をして面談します。

ちなみに、プラチナスカウトの場合は、メッセージのやり取りが可能ですが、普通のスカウトの場合には、このような画面が出てくるので、開封・返信する場合には、有料プランを申し込む必要あります。

【体験談】年収600万以上の転職を目指すならビズリーチ登録は必須
引用:ビズリーチ

この後の流れは、他の転職エージェント利用時と同様で、企業と面談をして、内定→条件交渉→入社となります。

年収600万円以上を狙うなら迷わずビズリーチに登録しよう

この記事を読んだ方は、ビズリーチとは、審査、料金体系、登録~利用の流れを把握できたかと思います。

念のため、今一度おさらいしておきましょう!

僕がビズリーチを押す理由はこちら。

  • ヘッドハンターを柔軟に選ぶこと・比較することが出来る
  • ヘッドハンターの質は高い(ベテランが多い)

ビズリーチの登録~利用の流れはこちら。

  • 公式ページから登録する
  • 詳細を入力する
  • 審査を受ける
  • スカウトを受ける
  • 面接・面談をする

ビズリーチ自体はエージェントではなくプラットフォームになりますが、ビズリーチ経由のヘッドハンター(エージェント)とつながるメリットは大きいので、利用して損は無いです。

『ビズリーチが合いそうだ!』と感じた方は、まずは登録をしてスカウトを受けてみましょう。