営業がきつい、もうやる気がでないと感じた時の対処法

営業がきつい、もうやる気がでないと感じた時の対処法

・営業生活がきつい…。
・営業のやる気がでないし、どうしようかなあ。

こんにちは、月間3万人が閲覧する『サトルライフ』を運営しているサトル(@satoru_bloggerです。そんなお悩みや疑問にお答えしますので、是非ご覧ください。

ここでは、これらの内容を解説します。

  • 営業職で一時的にやる気がでないという方の対処法
  • 営業職で慢性的にやる気がでないという方の対処法

僕自身は、みずほ銀行(個人・中堅中小企業・大企業・ファンド営業、2度行内表彰受賞)→M&A仲介(営業)→資産運用系ベンチャー(営業)と10年程度の営業活動を経験。

僕自身、10年の営業生活では最初の1年半はメンタルが完全にやられてしまい、ほぼうつ状態でした…。友人には、あの時のお前は本当に目が死んでたなと言われるぐらいでした…

ですので、自身のリアルな経験&周りの話を踏まえて記載しています。

  • 営業職で実績が出なくて方
  • 営業職でやる気のでない方

この記事を読んで、行動することで、現状の延長線上よりも明るい未来が描けるはずです。

1.営業職で一時的にやる気がでないという方の対処法

営業がきつい、もうやる気がでないと感じた時の対処法

一時的にやる気がでないというのは、誰でも良くあることです。

人間なので…。

そのためには、自然に自分のモチベーションを上げて工夫をする必要がありますね。そのためには、この4つが参考になるのではないかと思います。

  • 偉人の名言を聞く
  • 普段とは異なるコミュニティーに参加する
  • ゴールから逆算した小さな目標・具体的な行動を設定する
  • 自分にご褒美を与える

それでは、具体的に解説していきます。

1-1.偉人の名言を聞く

これは最も簡単にやる気を上げる方法です。

なぜなら、成功者の言葉には重みがありますし、いくらでも名言集みたいなサイトがありますので。

「名言集」とググれば、いくらでも出てきますよ。ちなみに余談ですが、僕が好きな名言を2つだけ挙げさせていただくと、この2つです。

王貞治さんの【努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。

アメリカの心理学者ウィリアム・ジェームズさんの【心が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。

これを見ただけでも、少しやる気がでたという方は、「名言集」とググってみてください。

1-2.普段とは異なるコミュニティーに参加する

普段見ていない世界を見ることは、大切です。

なぜなら、他の世界で頑張っている人に刺激を受けて、自分も頑張ろうと思えるから。

僕も銀行員時代は会社の同僚、会社の部活動/コミュニティが中心となり、視野が狭くなるのと同時に、普段と同じメンバーなので刺激を受けにくかったです。

確かに、意識しないとメンバー固定されてきますよね…。

しょうがないんですけどね…。ただ転職をして、別の世界を見てみると、刺激が非常に強くて、自分ももっと頑張らなきゃってと思うことが出来ました。

外の世界を見るのは大事ですね。

もし、忙しくという方は、ネットの情報で別の世界で頑張っている人の情報収集をするのもいいです。

1-2-1.少しハードルは高いですが…

お金を稼ぎつつ、視野を広げ、別コミュニティに参加するという観点で、こういうものに応募してみるのもいい選択肢であると感じます。

こういうことが他の企業でも増えているので、10社ぐらい応募してみて、どれかに受かったら挑戦してみるというのも、ありな選択肢ですね。

これは大企業の事例でしたが、スタートアップ企業などであれば、いくらでも副業人材を募集していたりするので、知り合いつながりでそういう会社を探してみるのもありです。

1-3.ゴールから逆算した小さな目標・具体的な行動を設定する

ゴールからの小さな目標設定やそこへの具体的な行動を設定することが大切です。

何となくやる気でない原因の一つにはゴールまでの道筋があまりに見えていないというのがあるはずです。

僕自身も、仕事でも新しいこと部署に行くとゴールまでの道筋が見えてないので、すごく不安だし、やる気がでにくかったりというのがよくありました。逃げたくなったりというか。

だから、僕自身も何かに挑戦する時には、このように心がけています。

  • ゴールと現実のギャップを把握する
  • 課題を洗い出して、小さな目標を設定する
  • 小さな目標を達成するために、具体的な行動を挙げる

1-3-1.例えばどうやるの⁈

営業マンであれば、例えばこんなイメージです。

  • ゴールは今月5件の成約だが、まだ今月は成約1件を目指す
  • 課題は、訪問件数の少なさ、トークが盛り上がらない、成約率が低いということが挙げられる
  • 小さな目標を、訪問件数を月間50件→100件、雑談力を鍛える本を2冊読む、成約率を3%→5%の3つにする
  • 具体的な行動は、1日5件の訪問なので東京の山手線内に営業する、雑談力向上の本は今日購入して今週中までに2冊読み切る、クロージングまでの流れを毎週先輩にロープレに付き合ってもらう

この具体的な進め方については別記事をどうぞ。

売れる営業マンとは⁈【営業トークのコツ・テクニックを徹底解説】

売れる営業マンとは⁈【営業トークのコツ・テクニックを徹底解説】

また、先ほどご紹介したゴールからの逆算をしてくPDCAのやり方は、綿密にまとめられている図解 鬼速PDCAという本があるので、参考までにどうぞ(元野村証券の伝説の営業マン、5年でマザーズ上場をさせたZUUの富田社長が書いてます)。

前職では、このやり方で部の成果を大きく挙げていました。

1-4.自分にご褒美を与える

勝手に何か欲しいものをご褒美として、自分に与えることで、やる気を出させます。

前述で取り上げた事例に基づいて考えると、

  • 雑談力向上の本を2冊読み切る:デパートで好きなデザートを自分に与える
  • 訪問件数100件達成:以前から欲しかった家電を自分に与える

このように、自分へのご褒美を設定し与えていくことで、自然とやる気が出てくるはずです。

営業職に向いてない・辞めたいと感じる女性の3つの選択肢

営業職に向いてない・辞めたいと感じる女性の3つの選択肢

2.営業職で慢性的にやる気がでないという方の対処法

営業がきつい、もうやる気がでないと感じた時の対処法

2年以上とか慢性的にやる気がでないという方は、うつ症状の可能性もあるので、その道から外れた方がいいです。

  • 社内で、営業職以外の部署異動を申請する
  • 営業職以外に転職する
  • 営業職以外のスキルを付けた上で、転職するか・フリーランスになる

2-1.社内で、営業職以外の部署異動を申請する

これが、一番行動しやすい方法ですね。

なぜなら、上席か人事部に相談するだけで済むから。

そんな簡単に言わないで…。

確かにそうですね。僕も銀行の営業マン時代に、上司に他部署への異動はなかなか言いにくかったものでした…。結局耐えきりましたからね。

僕も耐えてしまいそうです…。

そんな方におすすめの本を用意しました。今では多方面で活躍する幻冬舎の箕輪さんの死ぬこと以外かすり傷という本です。読む前よりは部署異動の申請ぐらいって思えるはずです。

それは無理ですという方は、次をご覧ください。

2-2.営業職以外に転職する

転職は当たり前の時代です。

なぜなら、総務省の「労働力調査」によると年間330万人(労働力人口の5%)が転職しているから。

つまり、5年間で25%、4人に1人が、転職をしているということになります。

極端な話をすると、10年間で考えると、転職をしている人の方が多いという計算になりますね。

もう営業職も会社もいいかな…という方は、次をご覧ください。

2-3.営業職以外のスキルを付けつつ、転職するか・フリーランスになる

文系だとしても営業職以外の職はいくらでもあります。

なぜなら、個人でスキルさえ身に付ければ、あらゆる方面から打診が来るようになるから。

僕は昔、文系=営業だと本気で思っていました…。視野の狭い人間ですよね…。今は全くそんな風に思っていません。

ちなみに色んなスキルを付けることで、稼いでいる人は沢山います。

  • 箕輪さん:幻冬舎の編集者/箕輪編集室/NewsPicksアカデミアの立ち上げ等
  • ホリエモン:元ライブドア社長、実業家、YouTuber、等
  • メンタリストdaigo:YouTuber、ニコニコチャンネル、研修やコンサル等

ちょっと現実的ではないでしょ…。

では、僕が非常に参考にしている方を2名ご紹介します。

  • クニトミさん:副業サラリーマン(@kunitomi1222)で、銀行→Webマーケ会社&ブログ運営、2年程度で月収500万超
  • きたしょーさん:元銀行員エンジニア(@KitamuraShohei)で、銀行→Webエンジニア、1年程度で月収100万超

僕自身が元銀行員ということで銀行出身の方を紹介しましたが、いくらでも営業職以外で活躍している方がいます。

でも、特段やりたいことが無いんですが…。

稼ぎやすいweb系のプログラミングというのは一つの選択肢です。

将来へのスキルということで、今回のご紹介の中では最もハードルが高いですが、中長期で考えると、圧倒的に価値のある方法です。

僕自身も脱サラしてブログ&プログラミングをはじめているので、個人的にはプログラミングは一つの選択肢であると感じます。

理由は以下3点です。

  • 将来性のあるスキルを身に付けることができる
  • 将来的にはフリーランスなどで個人で稼ぐことが出来る人材になれる
  • 時間や場所にしばられずに自由な働き方ができる

僕自身は独学で挑戦中ですが、正直独学は毎日心が折れかけます(9割は独学で挫折するらしいです…)ので、始めるのであればスクールに通う方が無難です。

Web面談やWeb説明会もありますから気楽に相談できます。

2-3-1.お金がきつい⁈

そんな方には、未経験OKのGEEK JOB が最適で、特徴は下記の通りです。

  • 【20代】無料の学習コース+就職支援
  • 【30代】12万円(税抜)学習コース+就職支援(GEEK JOB経由で就職が決まれば学習コース全額キャッシュバック)
  • 24時間自宅で学習が可能
  • 500社以上の豊富な就職先で転職成功率97.8%
  • 無料体験&キャリア相談はオンラインで可能

2-3-2.他にはどのようなスクールがあるの⁈

テックキャンプは大きく教養コースと転職コースに分かれていて、特徴は以下の通りです。

【教養コース】

  1. 参加者限定特典あり。TECH::CAMPオンライン説明会
  2. 未経験対象の無料プログラミング体験会を開催、28,000名以上が参加し、95%が満足と回答
  3. オンライン学習可能で累計受講者数10,000人以上
  4. 7日間の全額返金保証あり
  5. 全国6か所orオンラインでの質問対応可能
  6. 入会費用198,000円+月額19,800円(初月無料)

【転職コース】

  1. エンジニア養成プログラム10社中NO.1
  2. 月々35,000円から受講可能で年齢制限なし
  3. 転職成功率99.0%で転職できなければ全額返金
  4. 受講後、入社3年目までキャリアをサポート
  5. オンラインカウンセリングは無料

この10年でプログラミング人材への需要は高まる一方なので、身に付けるべきスキルだと思います。

プログラミング初心者が1年で月収50万円まで稼ぐことに挑戦!

プログラミング初心者が1年で月収50万円まで稼ぐことに挑戦!

3.【まとめ】営業職でやる気がでないのであれば、別の道もあります!

営業がきつい、もうやる気がでないと感じた時の対処法

今回の記事をまとめるとこのような感じです。

営業職で一時的にやる気がでないという方の対処法は、以下の通りです。

  • 偉人の名言を聞く
  • 普段とは異なるコミュニティーに参加する
  • ゴールから逆算した小さな目標・具体的な行動を設定する
  • 自分にご褒美を与える

営業職で慢性的にやる気がでないという方の対処法は、以下の通りです。

  • 自分の会社内で、営業職以外の部署異動を申請する
  • 営業職以外に転職する
  • 営業職以外のスキルを付けた上で、転職するか・フリーランスになる

やる気がでないという方、腰が重たいという方、銀行時代に鬱になりかけていなので、気持ちはよく分かります。

僕も新しいことに踏み出すときは辛かったですが、前向きな未来が待っていると思って踏み出してみるといいものですよ。みなさんも今日から行動してみてはいかがでしょうか。

実際に利用したサイト・エージェントのみ

\おすすめの転職サイト/

ビズリーチ

  • 高年収求人No.1
  • 対象年代は30代〜50代の男女で、レアな求人に出会える
  • スカウトを待つだけで転職ができるので、仕事と両立しながら転職したい人も利用できる
  • たくさんの方と出会う機会が用意されており、様々なキャリアのプロに相談しやすい

ある程度の年収を狙うなら登録必須のプラットフォーム。2度目の転職で利用しましたが、転職活動に多少慣れていれば、利用しない手はないです。このプラットフォームから沢山の企業・プロのエージェントと出会えました。リアルな話、1度目の転職でビズリーチだけを利用するのは少し心細いです。1度目の転職であれば大手のエージェントで自分の専属担当+ビズリーチ(様々な企業に直接&他のプロのエージェント)がおすすめです。

\登録無料・年収600万円以上なら/

\おすすめの転職エージェント/

JAC Recruitment

  • 東証一部上場企業
  • 国内大手、外資系、海外進出企業を中心に求人を扱っている
  • 求人を紹介するコンサルタントが企業に直接訪問している
  • 知人・友人にJACを進めたい方94.5%

1度目の転職ではこの会社の存在を知りませんでした。2度目の転職で知りました。全ての業界対応してくれて、とくに金融関連・インターネット関連・技術系に強いです。コンサルタントの質も全般的に高かったので、年収600万以上なら登録です。結果的にこちらを利用して転職しました。転職するなら次回も使います。

マイナビエージェント

  • ターゲットは、首都圏・関西圏の20~30代のビジネスパーソン
  • 人事・採用担当との強いパイプがあるため求人の質が高い
  • 金融業界、営業職やIT業界、技術職など専門知識が必要な分野でも、経験豊富なアドバイザーに相談できる
  • 公開求人数が約24,000件+非公開求人約80%

大手ですし、営業職・金融・IT業界にも強いので、20代~30代の方は登録して損の無いエージェントですね。規模としては業界3番手ですし、求人数も豊富。もう一度転職をするのであれば、マイナビエージェントは間違いなく利用しますね。

\3分以内で無料登録完了!/

dodaエージェント

  • 転職者満足度1位
  • 日本最大級の転職支援実績と取扱い求人数を誇る(約10万件の豊富な求人情報)
  • 面接・職務経歴書専門のアドバイザーが手厚くサポートしてくれる
  • 転職サービス人事・採用担当との強いパイプがあるため求人の質が高い

業界No.2だけあって、エージェントの方の対応もすごく良かったです。求人数も約10万件あって、ここで探せない求人はほぼ無いといってもいいぐらい。合致しない方はいないのではないかと感じます。また、拠点数も多く、ほぼ全国対応なので誰にでも合致する転職エージェントだと思います。

\5分以内で無料登録完了!/